九州沖縄地区国立高等専門学校は、ペトロナス工科大学との英語による合同国際シンポジウム『International Symposium on Innovative Engineering 2020(ISIE2020)』を12月19日に開催しました。

 同シンポジウムは学生の英語力向上およびペトロナス工科大学(マレーシア)の学生・教員との研究交流を目的として実施するものであり、新型コロナウイルスの影響により初のオンライン開催となりましたが、無事、盛況裏に終えることができました。

 海外との往来を伴う交流が困難な状況下であっても、各地にいながら研究を通して海外の学生と交流することができるという、非常に有意義なシンポジウムとなりました。

 ご発表、ご参加いただきました皆様、準備・運営にお力添え賜りました関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

 ISIEを含め、九州沖縄地区国立高等専門学校協同の国際交流活動が益々発展したものとなるよう、今後も様々な活動を企画・実行します。

 機会がありましたら是非、ご参加をお待ちしております。

 

『International Symposium on Innovative Engineering 2020(ISIE2020)』

 ・日時:令和2年12月19日(土) 12:30~17:30

 ・主管校:鹿児島高専

 ・場所:ペトロナス工科大学・各高専(Microsoft Teams使用)

 ・学生発表件数:35件(ペトロナス工科大学20件、九州沖縄地区国立高等専門学校(本科4年生~専攻科2年生)15件)

 ・当日参加者:72名 ※ISIE Committee Member,Special Lecture,審査員,補助学生等含む

 

★1

Opening addresses

(本校の氷室昭三校長による挨拶)

 

2-1 2-2

Special Lecture

(本校の松田信彦教務主事およびペトロナス工科大学のKu Zilati Ku Shaari講師による特別講演)

 

3-1

Presentation

(発表者が事前に提出した発表動画を視聴後、審査員と発表者間でリアルタイムのQ&Aが行われました。)

 

4-1 4-2

Kagoshima KOSEN venue

(ISIE2020の配信拠点となった本校会場では、Committee Memberである先生方や、各セッションでChairを務めた本校留学生を含む補助学生が活躍していました。)

 

5-1

★5-2

5-3 5-4

Closing Remarks by Kagoshima KOSEN

(ISIE2020 Project Directorである本校の徳永仁夫副校長(国際交流担当)より閉会の挨拶があった後、参加者全員の健闘をたたえる拍手が贈り合われました。)