令和2年9月18日

 

 学生及び保護者各位

 

                              校長 氷 室 昭 三   


    後学期の開始にあたって

 

後学期の開始にあたって次のとおりお知らせします。

学生の皆さんは,新学期の開始にあたり,感染の予防に向けて慎重な行動と体調の管理に留意するよう願います。

 

 

1 授業について

  授業時間割は当分の間,前学期と同様に朝の開始を30分繰り下げ,授業時間80分,昼休み90分間で実施します。 (9:10~SHR,9:20~授業開始,16:30に4時限終了)
 

2 学生の健康管理について

 全学生に対し,以下のとおり「体調管理チェックシート」(8月31日(月)以降の健康検温記録,県外への移動記録に関する情報)の提示を求めるとともに,教職員による検温や健康状態等の確認を実施します。「体調管理チェックシート」によるチェックが行えない場合は入寮や校舎への立入りができませんので,必ず持参してください。

 なお,授業再開後も検温を継続し定期的に提出することとします。

(1) 寮生について
 9月30日(水)10時に開寮します。

 入寮に際しては,上記の「体調管理チェックシート」の提示を求め,検温や健康状態等を確認したうえで入寮許可となります。

 【詳細は,後学期の学寮運営についての寮務主事からの通知(9月23日付け)を確認してください。】

 

(2)自宅通学生について

 10月1日(木)の登校時に,全学生(寮生を除く。)を対象に,「体調管理チェックシート」の提示を求め,校舎に入る前に検温や健康状態を確認します。

 このため,10月1日(木)は,1~3年生は8時30分までの登校,4,5年生及び専攻科生は8時30分~9時10分までの登校とします。

 

 3 夏季休暇中に県外に出かけた学生等について 

 夏季休暇中に県外に出かけた場合及び県外からの来訪者と接触があった場合については,自宅待機の必要はありません。ただし,体調不良や体温に異常がある場合は,その症状が治まって2日間の自宅待機をしてください。

 上記や症状が優れない場合等疑問な点については,担任・専攻長又は学生課に相談してください。

4 授業再開にあたっての感染防止について 

 授業再開にあたっては,感染防止を徹底する必要があります。 教室や廊下で学生が密にならないよう心掛けるとともに,マスクの着用,手洗い・手指消毒の徹底,十分な換気に引き続き努めてください。

 また,繁華街や不特定多数の人たちが集まる場所への立ち入りを控え,感染予防に努めてください。

 

5 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

 厚生労働省において開発された「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をダウンロードして積極的に活用してください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html