鹿児島工業高等専門学校 National Institute of Technology

高専ロボコン2021九州沖縄地区大会の結果について

info-event

2021年11月04日

について

 

高専ロボコン2021九州沖縄地区大会が、令和3年10月17日(日)にオンラインで開催されました。

 

今年度のテーマは『超絶機巧(すごロボ)』。自分たちがこだわってきた技術、挑戦してみたい新しい技を徹底的に追求したとにかくすごいロボットを、制限時間2分間以内でパフォーマンスするという課題でした。

 

本校からは、2チームが出場しました。コロナ禍の影響で活動が制限された時期もありましたが、2チームともアイデアを凝らしたロボットを製作しました。

 

Aチーム 『しゅわシュワ手話―ズ』

両手を使い単語を表す手話を、手を再現したロボットの関節の動きと、右手、左手のロボットのコンビネーションで表現するロボットです。

指の滑らかな動きがロボットで再現されており、表情とあわせて、見ている人に手話を伝える凄技をみせてくれました。

Bチーム 『トップオブホテルキーパー』

◎セメダイン株式会社特別賞 受賞

2台のロボットが連携して、シーツ引き、枕のセッティングを「すごい」と思える動きや、誰もが楽しめて理解できる技術を用いてパフォーマンスを行うロボットです。

丁寧なベッドメイク、大胆な枕のセッティングと見ている人が面白いと思うパフォーマンスを見せてくれました。また、社会課題を解決するという大きなテーマに取り組んだこと、柔らかい素材を上手に取り扱い丁寧な仕事ぶりが評価され、見事、特別賞を受賞しました。

両チームとも惜しくも全国大会の出場はかないませんでしたが、本番では、ロボットのプレゼンテーションも含め、十二分に力を発揮していました。

 

なお、大会の様子は、YouTubeで動画の配信を行っております。また、20211121日(日)の13051359に、NHK総合テレビでの放送を予定しております。ぜひ、ご覧ください。

公式YouTube URLhttps://www.youtube.com/watch?v=EmSFRmxi0_w