公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会主催(後援:文部科学省、他)の第40回全国高校生読書体験記コンクールにおいて、情報工学科2年生の森山滉平君が、入選しました。

 このコンクールは、多くの本との出会いの中から、特に心に残っている本等を取り上げ、どのような状況で、どのように読んだか、どのような影響を受けたか、そしてなぜ大切な一冊になったのか、などを綴ることを通して、読書が自らの人格形成にとってどれほど重要なものであるかに気付くことを趣旨としています。

 森山さんは、久米宏著の『久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンでした』を読み、得た知見を駆使した自身のプレゼンテーションでの体験を記し、この内容が高く評価され、鹿児島県で5編のみに与えられる入選の受賞となりました。

 授賞式が1月28日(木)に本校で行われ、校長から森山君に賞状及び記念品が授与されました。

前列左から・森山君・氷室校長