令和2年7月6日

 

 

    学 生 各 位

    保護者各位

 

                                                                                                                                                       校  長

                                                                                                                                                          氷 室 昭 三

 

県内における新型コロナウイルス感染拡大について

 

 皆さんも既に報道により承知していること思いますが、県内で7月2日以降、毎日10名以上の感染者が報告され、感染者は合計で98名に及んでいます。これは、いわゆる「夜の店」で集団感染(クラスター)が発生したものが主であり、その感染者は鹿児島市を中心に県内各地に拡散した状態にあります。

 今回、多くの感染者が発生したことから、自分の身の回りの知人や関係者に発症者がいても、不思議ではない状況となりました。

 学校での集団感染を防ぐためには、感染が疑われる所(三密)や人に近づかない、近づいたことが後から判明した場合には、自宅で様子を見る、発熱や倦怠感がある場合は、速やかに新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)に相談し、自身の健康状態を把握することが最も大事です。

 現在、新型コロナウイルスに伴う様々な不安のために登校できない場合は、特別に「公欠」の対応をとっていますので、無理して登校をしないよう、体調の異変を感じたときには、新型コロナ受診相談窓口に速やかに相談するとともに、その結果を担任・専攻長に必ず連絡をお願いします。

 皆さんの協力がなければ、学校での対面授業等が実施できなくなりますので、重ねて、学生諸君の感染予防と情報の共有をお願いします。