HPにて募集したe-learning TOEIC講座500点突破コースが始まりました。たくさんの応募があり、当初の予定を上回る1~3年生32名、4年生以上24名の受講となりました。

受講に際して、オリエンテーション動画と資料で「TOEICとは?」、「TOEICの勉強の仕方はどうすればいいの?」などの説明や講座のスケジュール、e-learningシステムの使い方を紹介し、いよいよ講座スタート。

最初にTOEICのハーフテストでTOEICを体感し、パートごとの演習に入りました。毎日、コツコツ受講している人、週末まとめて受講する人、それぞれのペースで受講中です。

                

                        オリエンテーション動画

学校再開後、1年生対象と2,3年生対象の対面でのオリエンテーションも行われ、国際交流担当の德永副校長より講座の説明がありました。

               

        1年生オリエンテーション                        2,3年生オリエンテーション

さらに、新たな取り組みとして、放課後時間を使ったTOEIC自習が6月より始まりました。1年生が月曜日4限、2,3年生が水曜日のLHR後にインフォメーションラーニングルームにて、自習を行っています。参加者からは「家ではなかなか時間が取れないので、こういう時間があった方が、学習が進む」、「リスニング問題を続けているうちにだんだん耳が慣れてきた」、「とにかく語彙が足りないと感じた。語彙力アップに励みながら、続けていきたい」という声も寄せられました。講座は始まったばかりですが、みなさん、それぞれのゴールに向かって、着実にがんばっています。

                  

                           1年生TOEIC講座自習