令和2年5月15日
学生及び保護者の皆様
                                                 校長 氷室 昭三

                                           学校の再開(5月25日~)について
 
 本校では下記のとおり授業再開することとしましたので,お知らせします。
 
                                                         記
 
1 授業再開について
 本校では5月1日から遠隔授業を進めてきましたが,鹿児島県が緊急事態宣言から解除されたこと,鹿児島県内の公立学校が11日から
授業再開をしつつも22日までは警戒期間としていることなどを勘案し,今後,状況が悪化しないことを前提に,5月25日(月)から授
業を再開することとします。それまでの間は遠隔授業を継続しますので,きちんと受講してください。
 授業時間割は当分の間,休校前と同様に朝の開始を30分繰り下げ,授業時間80分,昼休み90分間で実施します。
(9:10~SHR,9:20~授業開始,16:30に4時限終了)
 なお,5月25日(月)の登校については,学生の「密」を避けるため,1~3年生は8時30分までの登校,4,5年生及び専攻科生は
8時30分~9時10分までの登校とします。また,当初6月3日から予定していた中間試験は中止とします。
 
2 学生の健康管理について
 全学生に対し5月11日(月)以降の検温記録の提出のほか,県外への移動記録に関する情報の提供を求めるとともに,授業再開後も当
分の間は検温を継続し定期的に提出することとします。
 
3 寮生について
 5月24日(日)9時に開寮します。入寮に際しては,教職員による検温等を実施して学生の健康状態を十分確認したうえでの入寮許可と
なります。なお,寮生の入浴時間の制限等,必要な対応は引き続き行います。
 
4 5月25日(月)の登校時の検温等
 全学生(寮生を除く。)を対象に,校舎に入る前に検温や健康状態の確認を行います。学生の皆さんは,ムードル等で配付するエクセル
のファイルに,休校期間中の毎日の検温及び健康チェックと県外への移動を記録してプリントアウトしたものを提出し,教職員による検温
等の確認を済ませた後に校舎に入ることになります。
 
5 授業再開にあたっては,集団感染防止を徹底する必要があります。教室や廊下で学生が密にならないよう,また,マスクの着用,手洗
いの徹底,十分な換気に引き続き努めてください。感染拡大防止については,一人ひとりの意識の持ち方が大変重要となります。
 学校全体が一丸となって対応する必要がありますので,皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。