令和2年5月1日

学生及び保護者の皆様

 

鹿児島工業高等専門学校長

                               氷室 昭三

 

休校期間の延長について

 

全国的にも新型コロナウイルスの影響がなかなか収まらず、不安を感じておられる方も多いことと思います。

さて、4月30日、安部首相は5月7日からかつての日常に戻ることは困難と述べ、緊急事態宣言を延長する方針を明らかにしました。これを受けて、本校としましても、現時点で5月7日以降の通常授業の再開は困難だと判断し、以下のように決定しましたので、ご連絡申し上げます。

 

 ①休校を少なくとも5月15日(金)まで継続し、18日(月)以降については、国内、県内の状況を勘案し、13日(水)に改めて判断し連絡します。

 

 ②それまでは、遠隔授業で対応できる教科については、遠隔授業を継続します。7日(木)以降の受講方法については、改めてmoodle上に掲示しますので、必ず確認してください。

 

 ③寮生の帰寮時期については、通常授業再開の見込みが出た時点で、改めて連絡します。

 

学生諸君においては、ゴールデンウィーク中は、遠隔授業の受講及び自学自習に取り組み、読書等、自己の知識と教養を広げることに努めましょう。

また、感染から身を守るためには、規則正しい生活をすることがなによりです。まず、朝、きちんと起きて朝食をしっかり食べること、そして遠隔授業に出席し、集中することです。夜は7時間程度の睡眠時間を確実にとるようにしましょう。

なお、新型コロナウイルス感染の拡大防止のため,適度な運動以外は、不要不急の外出は厳に慎むようお願いします。

皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。