令和2年3月24日、本校中会議室にて令和元年度の外部評価委員会を実施しました。外部評価委員会は本校の自己点検・評価について、外部の有識者により本校の教育・研究活動の評価、助言をいただくことを目的とし、毎年実施しています。

 令和元年度の外部評価委員会では、鹿児島大学大学院 本間 俊雄理工学研究科長、霧島市教育委員会 河野 良弘教育委員、鹿児島県工業技術センター 仮屋 一昭所長、鹿児島高専テクノクラブ会長 (株)九州タブチ 鶴ヶ野 未央社長、南九州ケーブルテレビネット(株) 山口 俊樹社長、霧島市 中重 真一市長、鹿児島高専同窓会長 (株)相良製作所 相良 正典社長の7名の方に外部評価委員としてご出席いただきました。

 松田教務主事による本校の概要説明の後、各委員から多数の意見や質問等をいただきました。今後、これらの意見等について検討し、改善を図りながら、本校の教育・研究活動等を更に推進・強化して参ります。

外部評価委員会の様子