令和2年度授業料免除申請について(案内)

 

 標記の件について、令和2年度より家庭の経済状況に関わらず高等教育を受けることができることを目的とした高等教育の修学支援新制度が開始され、申請要件、家計基準等が従来の授業料免除より大きく異なります。

 ただし、現在4年生以上の学生については、経過措置により、従来行ってきた授業料免除制度へも併せて申請が可能となり、新制度で免除ができなかった金額を従来の授業料免除制度を利用して免除できることとなります。(下記参照)

 つきましては、申請について、下記のとおりとしますので、ご確認いただきご遺漏なきようよろしくお願いいたします。

 

申請要領

 ・令和元(平成31)年度3年生の学生及び編入生

 ・令和元(平成31)年度4年生以上の学生

 

◎申請様式 A様式1