第21回高校生小論文コンクールにおいて、情報工学科3年木原百々香さんが個人部門の奨励賞を、また、本校がグループ部門の学校賞を受賞しました。

 

 木原さんは「今こそ大志を語れ」という高校生小論文コンクールのテーマに基づき。「工学分野にもっと女子を!」という作品で、工学分野を目指す学生が少ないと感じたことをきっかけに、「ロボギャルズ鹿児島」での活動を通して後輩のロールモデルとなり、年齢や性別、国籍に関わらず、一人一人がいきいきと働ける社会の実現を願っていることなどを述べました。

 

 また、本校は木原さんをはじめ本コンクールに多くの作品を応募したことにより学校賞を受賞しました。

 

 授賞式は2月25日(火)に本校で行われ、生涯学習振興財団の井上正明事務局長より木原さんと氷室校長にそれぞれ賞状や楯などが贈られました。

DSCN9927