令和2年2月15日から19日の日程で行われた鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会に機械工学科4年の大重 拓海さんが日置地区代表選手として出場しました。

 大重さんは初日(15日)の9区(枕崎-赤石10.2km)、4日目(18日)の1区(国分-上之段 9.2km)、最終日(19日)の8区(福山-国分 8.7km)に出場し、全区間区間賞、さらには4日目の1区及び最終日の8区で区間新記録という素晴らしい走りを見せました。

 大重さんは今年度の全国高専体育大会でも1,500mと5,000mで優勝しており、今後の活躍がますます期待されます。

 

初日(15日)  9区(枕崎-赤石10.2km)    35:00 区間賞

4日目(18日) 1区(国分-上之段 9.2km ) 32:59 区間賞(区間新記録)

最終日(19日) 8区(福山-国分 8.7km)    27:07 区間賞(区間新記録)

 

 

  初日9区を走る大重さん

 

       大重さんを応援する横断幕