令和2年1月11日(土)~12日(日)の2日間、熊本県玉名市総合体育館において令和元年度九州・沖縄地区高等専門学校バドミントン新人大会が開催され、男子団体戦において本校バドミントン部が創部初の優勝を果たしました。

個人戦においては、男子シングルスにおいて谷山嘉隆君(電気電子工学科2年)が創部初の優勝、中馬祐輔君(機械工学科4年)が第3位入賞。

男子ダブルスにおいて、内村優斗君(都市環境デザイン工学科4年)・谷山嘉隆君が創部初の優勝、富田凱貴君(都市環境デザイン工学科4年)・岩元一球君(情報工学科1年)が第3位入賞を果たしました。

また、谷山君は本大会のすべての種目で優勝し、鹿児島高専選手としては初の三冠を達成した選手となりました。