新型コロナウイルスの影響で鹿児島に帰省する人たちとの接触について


                                                               
                                                      鹿児島工業高等専門学校長 氷室 昭三

 

 ご存知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、7日に東京・大阪・福岡

などの地域に対し緊急事態宣言が出されました。また、宣言の対象外の地域でも、感染者

が非常に多い地域があるのも事実です。これにより、それらの地域に就職や進学していっ

た人たちが、入社や入学の延期に伴い、実家に帰省するという事例が多く見られておりま

す。そのような帰省した人たちからの感染事例も見られ、本県においても帰省者からの感

染リスクは非常に高いとされています。

 

 そこでお願いですが、今後、みなさんの先輩やかつての同級生で、または親戚などで県

外から帰省してきた場合にも、少なくても帰省後2週間以内の方々とは、直接会ったり、

一緒に食事をしたり、遊びに行くことを自粛してくださるようお願いいたします。

 

 また、同居のご家族の中に、そういう地域から帰省してきた人がいるかもしれません。

この場合においても、家庭内での感染を極力避けるよう、予防に努めてください。なお、

この場合、現時点で特に学校側から、登校の自粛を求めることはありませんが、帰省した

ご家族が、もしも発症したり、それと疑われる症状が見られた際には、登校を自粛しても

らうことになります。

 また、学校からは求めておりませんが、例えば家族に東京から一時帰省してきた者がい

るので心配だから、念のため自主的に登校を自粛するという場合は、その旨ご連絡いただ

ければ、その間の欠席は欠課時数にはカウントしませんので、遠慮なく担任または教務係

にご相談ください。

 

 学生の皆さんにとって大切な方々への接触を自粛いただくことは、ご不便、なによりも

ご心配をかけることとなりますが、感染および感染拡大の防止のため、何卒ご協力くださ

いますよう、お願いします。