電気情報システム工学専攻

三つの方針

 電気情報システム工学専攻では、電気・電子技術を基本としたハードウェア面と情報・通信技術を基本としたソフトウェア面だけでなく、システム制御や電子材料に至るまで幅広い分野に精通し、地球環境にやさしい高品質で付加価値の高い製品の設計・開発や制御システムあるいは情報システムなどを担当できる開発型技術者を育成することを教育目標としている。

 電気情報システム工学専攻の特色は、1.有機的に結合した電気電子・情報工学のカリキュラムによる幅広い知識と柔軟性を備えた開発型技術者の育成、2.少人数教育の利点を活かした指導による自主性、創造性、問題解決能力及び表現力を備えた開発型技術者の育成である。

  • cai1
    家庭用ゲーム機の赤外線深度センサを用いた指文字認識
  • cai2
    誘電泳動を利用した細胞操作・分別用バイオMEMS の開発
  • cai3
    低速域におけるセンサレスブラシレスDCモータの制御性能改善のための研究
  • cai4
    ブレインマシンインタフェースに関する研究

Contents

  • 学校案内
  • 学科紹介
  • 教育・研究施設
  • 学生生活
  • 入試情報
  • 就職・進学状況
  • アクセス
  • 入札情報
  • 教職員募集
  • 教育情報の好評
  • 鹿児島高専意見箱
  • 行事予定表
  • JABEEプログラム
  • 情報公開
  • リンク
  • The 7th IJISEE 2017
  • isie2018
  • 平成29年度合同企業セミナー 参加企業募集中
  • RGBかごしま1st
  • 地域共同テクノセンター
  • KTC
  • 宇宙天気ニュース
  • 男女共同参画推進
  • 独立行政法人国立高等専門学校機構
  • 鹿児島工業高等専門学校 同窓会
  • 隼人錦江スポーツクラブ