I.目的

準学士課程は、教育基本法の精神にのっとり、及び学校教育法に基づき、深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的とする。
専攻科は、準学士課程における教育の基礎の上に、精深な程度において工業に関する高度な専門知識及び技術を教授研究し、もって広く産業の発展に寄与する人材を育成することを目的とする。

II.教育理念

  1. 幅広い人間性を培い、豊かな未来を創造しうる開発型技術者を育成する。
  2. 教育内容を学術の進展に対応させるため、また、実践的技術の発展のため、必要な研究を行う。

III.教育理念を達成するための3つの目標

  1. 国際性を持った教養豊かな人間を育て、個性的で創造性に富んだ開発型技術者を育成する。
  2. 教育・研究活動の高度化・活性化を図る。
  3. 地域との交流を推進し、教育・研究成果を地域に還元するとともに、国際交流を推進する。