鹿児島工業高等専門学校における研究活動の目的、基本方針、目標

                                 令和2年6月10日
                                 校 長 裁 定

鹿児島工業高等専門学校(以下「本校」という。)における研究活動の目的、基本方針、目標を以下に定める。

1.目的
(1) 研究活動を通じて、人文科学、社会科学、自然科学における諸分野の発展並びに産業技術、科学技術の進展に貢献する。
(2) 研究活動の成果を教育活動に積極的に活用し、地域や国際社会の諸問題を実践的に解決できる創造力豊かな開発型技術者を育成する。
(3) 高等教育機関として、産学官連携による研究開発活動を推進し、地域社会の発展に貢献する。

2.基本方針
(1) 学問の自由及び研究者の自律性を尊重する。
(2) 人文科学、社会科学、自然科学の諸分野の発展並びに産業技術、科学技術の進展に資する研究活動を奨励する。
(3) 研究活動の成果を教育活動に積極的に活用し、学生の研究活動への参加を奨励する。
(4) 地域の企業や自治体等と協力し、地域が抱える課題の解決及び地域社会の発展を目指した研究活動を推奨する。
(5) 研究活動に関する情報の発信及び国内外の諸機関との連携や人的交流を推進する。
(6) 本校の研究活動の目的に沿った研究の遂行を支援するための組織体制を整備する。

3.目標
(1) 研究成果を広く公表し、研究力の維持及び向上に努め、社会に還元する。
(2) 地域社会と連携した研究活動及び産学官の共同研究を通じて、地域が抱える諸課題の解決及び地域社会の発展に貢献する。
(3) 国内外の高等教育機関等との連携を深めることにより国際的・学際的な研究の活性化を図るとともに、それにより得られた成果を教育活動に反映させる。