鹿児島工業高等専門学校における地域貢献活動の目的、基本方針、目標

                                令和2年 9月 9日
                                校  長  裁  定

鹿児島工業高等専門学校(以下「本校」という。)における地域貢献活動の目的、基本方針、目標を以下に定める。

1.本校の地域貢献活動の目的は、以下のとおりとする。
 本校の教育・研究活動により蓄積された知的資源及び施設資源を、教育支援活動や産学官連携活動を通じて地域に提供することにより、地域社会及び地域産業界の充実と振興に貢献する。

2.本校は、地域貢献活動を実施するにあたり、以下の基本方針に重点を置く。
(1) 地域社会及び地域産業界が抱える課題の把握に努め、地域が必要とする取組みや地域に実りある結果をもたらす活動を推進する。
(2) 産学官連携活動及び地域企業や機関等に対する技術開発支援等を集約的に推進するための組織を設置する。
(3) 教職員及び学生は、地域社会の一員として、地域住民や団体、自治体、他の教育機関等との相互協力に努め、地域社会との共生を図る。

3.本校は、1.に掲げた目的を実現するために、以下の目標を掲げる。
(1) 工学や科学技術、本校が取り組むその他の研究分野に関する公開講座、出前授業、ワークショップ等の提供を通じ、地域における生涯学習の充実及び文化の向上に寄与する。
(2) 地域のニーズに応じた共同研究・開発活動及び地域企業や自治体等を対象とした技術研修会、交流会等の開催等を通じ、地域社会及び地域産業界の活性化に寄与する。
(3) 地域の住民や団体とのコミュニケーションを充実させ、地域に対する多様な方面における協力、課外活動やボランティア活動を通じた学生の社会参加、本校が保有する施設の開放等を通じ、本校と地域がともに支え合う人づくり及び地域づくりを実践する。