「高等学校等就学支援金」の支給を受けるために必要な「収入状況届出書」の

提出についてお願いをいたします。

 

就学支援金制度は、高校等入学後の36月間において、家計状況に応じて、

授業料を支援するものです。

支援金額を確定するために、家計状況を確認する必要があり、そのためには

次の書類が必要となります。

・意向確認書(学生が自筆で記入)

・収入状況届出書

・平成30年度課税証明書

 (保護者の「市町村民税所得割額」及び「都道府県民税所得割額」が記載されたもの)

 

対象者へは、手続きに必要な一連の文書を近日中に郵送いたします。

 

つきましては、意向確認書と収入状況届出書にご記入いただくとともに、

平成30年度課税証明書を市町村役場で取得していただき、622日(金)までに

学生係宛提出してくださるようお願いします。(期限厳守・郵送可)

 

① 高等学校等就学支援金の収入状況届出書の提出について(重要)
②【H30年7月】新就学支援金 リーフレット

③(記入例)【日本語版】意向確認書

④(記入例) 受給資格認定申請書・収入状況届出書(新制度)