本校の産学官交流組織である鹿児島高専テクノクラブ(旧:錦江湾テクノパーククラブ)が平成30年3月をもって創立20周年を迎えたことを記念して平成30年9月7日(金)にグランラセーレシエロにて記念式典・祝賀会を開催しました。

 記念式典ではまず、鹿児島高専テクノクラブ 鶴ヶ野 会長、丁子 校長が式辞を述べ、続いて鹿児島県知事、霧島市長、日置市長から祝辞を賜りました。引き続いての特別講演では前錦江湾テクノクラブ会長である株式会社JGE代表取締役社長の宮村憲一氏より「分断と壁を考える」と題してご講演いただきました。学生活動の発表では「Robogals Kagoshima」、「エコラン部」の学生が日ごろの活動内容について発表を行いました。

 記念式典会場のロビーでは専攻科生等のポスター発表が行われ、式典参加者は熱心に学生の説明を聞いていました。また1階ロビーに設置したエコラン部のエコランカーの展示コーナーにも多くの参加者が足を運んでいました。

記念式典は総勢170名以上が参加し、大規模な式典となりました。

 祝賀会では同クラブ 鎌田 副会長から開会挨拶、霧島市副市長より祝辞、同クラブ竹之下 副会長よりご発声を賜りました。祝賀会には会員企業・教職員・学生133名が出席、名刺交換や懇談を通じ、交流を深め盛会のうちに終了しました。

P9070007 P9070011

 

 

 

 

 

 

 

 

P9070028 P9070044