H29年9月27日(水)~28(木)に琉球大学にて開催されましたH29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会において、機械・電子システム工学専攻1年の今村優希君が連合大会講演奨励賞を受賞しました。

本賞は、講演において優秀な論文を発表した35歳以下の若手研究者及び技術者、学生のうち7名~8名程度に贈られる大変名誉な賞で、今村君は「インクジェット法を用いて作製した有機透明導電膜の表面粗さの改善」と題して発表を行い、審査員より高い評価を受けました。本研究室からは昨年度に引き続き、2年連続の受賞となりました。

 

今村