本校のサイバー防犯ボランティア活動が警察庁から表彰されました。

鹿児島高専はこの春に鹿児島県警から「サイバー防犯ボランティア」を委嘱されて以来、電子・情報・システム研究部の学生が中心となり、インターネットサイト上に掲載される違法・有害な情報の摘発活動に積極的に取り組んで来ました。その活動がインターネット空間の浄化に貢献したものと評価され、この度、警察庁から「情報技術犯罪対策課長感謝状」を授与されました。

12月13日(水)に本校で表彰式が行われ、鹿児島県警察本部及び本校関係者、NHK他多数の報道機関が見守る中、鹿児島県警察本部生活安全部・鋪根 重雄生活環境課長から電子・情報・システム研究部代表の中原 護さん(情報工学科3年)に賞状が授与されました。今後の活動について抱負を聞かれ、中原さんからは「後輩にもサイバー防犯活動の重要性を伝え、活動が長く続くように頑張りたい」との回答がありました。

「サイバー防犯ボランティア」は、近年増え続けるインターネットとりわけSNSの利用に起因するトラブルや犯罪を防止することを目的として警察庁が開始した全国的な取り組み で、この度の表彰は、電子・情報・システム研究部の学生が夏季休暇中に約200件の不適切・有害な情報を通報し、削除に追い込んだことが高く評価されたものです。今回、表彰される団体は全国で20団体あり、高専で受賞したのは鹿児島高専のみです。

 

DSCN6350

Contents

  • 学校案内
  • 学科紹介
  • 教育・研究施設
  • 学生生活
  • 入試情報
  • 就職・進学状況
  • アクセス
  • 入札情報
  • 教職員募集
  • 教育情報の好評
  • 鹿児島高専意見箱
  • 行事予定表
  • JABEEプログラム
  • 情報公開
  • リンク
  • The 7th IJISEE 2017
  • isie2018
  • 平成29年度合同企業セミナー 参加企業募集中
  • RGBかごしま1st
  • 地域共同テクノセンター
  • KTC
  • 宇宙天気ニュース
  • 男女共同参画推進
  • 独立行政法人国立高等専門学校機構
  • 鹿児島工業高等専門学校 同窓会
  • 隼人錦江スポーツクラブ