マレーシア工科大学での海外インターンシップ

 昨年、HPでご紹介した通り本校はマレーシア工科大学(UTM)と包括的交流協定(MOU)を締結しました。
 この協定により本校学生は授業料を支払うことなくUTMへの留学が可能となっています。
 本年度、夏季休業中に専攻科建設工学専攻1年中村友哉さんが9月10日より2週間、土木工学部地盤・交通工学科岩盤工学研究室に所属し、授業や研究活動に参加しました。
 マレーシアの公用語はマレーシア語ですが、多民族国家であることから異なった民族間でのコミュニケーションは英語で行われることが多く、UTMでも専門科目の授業はすべて英語で行われています。

写真1写真2写真3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、9月20日には Mini International Symposium in Civil Engineeringが開催され、中村さんは特別研究のテーマである「岩盤材料の引張強さ計測の精度向上」に関する発表を行いました。
 中村さん以外の9名の発表者は全員大学院生です。

写真4写真5写真6写真7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 インターンシップ期間中、これまで修得してきた英語や土木工学の専門知識を活用して教員やクラスメートとコミュニケーションを図った中村さんにとって、大変貴重な経験となりました。
 

Contents

  • 学校案内
  • 学科紹介
  • 教育・研究施設
  • 学生生活
  • 入試情報
  • 就職・進学状況
  • アクセス
  • 入札情報
  • 教職員募集
  • 教育情報の好評
  • 鹿児島高専意見箱
  • 行事予定表
  • JABEEプログラム
  • 情報公開
  • リンク
  • The 7th IJISEE 2017
  • isie2018
  • 平成29年度合同企業セミナー 参加企業募集中
  • RGBかごしま1st
  • 地域共同テクノセンター
  • KTC
  • 宇宙天気ニュース
  • 男女共同参画推進
  • 独立行政法人国立高等専門学校機構
  • 鹿児島工業高等専門学校 同窓会
  • 隼人錦江スポーツクラブ