平成29年7月17日(月)に、鹿児島県内で技術革新に直接・間接的に携わるKTC会員企業の希望者を対象に、世界でも最先端の技術の一つであるVR/AR/MR技術によるものづくりに関するワークショップを開催しました。

講師は教育先進国として知られる北欧スウェーデンのストックホルムNTI校のMartin Söderblom先生と、ストックホルムの王立音楽大学をはじめ、世界の約15大学で視聴覚コミュニケーションとARの分野で客員助教授を勤めるJoel Dittrich 先生です。

7名の参加者に熱のこもった講義と演習が行われました。VR(仮想現実)は初体験の参加者が多かったようで、ワークショップ内容だけでなく、仕事への応用についての具体的な質問や、装置とアプリケーションの環境構築、費用について等の質問があり、先端技術への関心の高さが伺えました。

このワークショップは今後、本校学生を対象に実施し、33名が参加する予定です。

DSCN2516DSCN2603 DSCN2644