第13回種子島ロケットコンテスト大賞に輝きました

平成29年3月2〜4日に種子島宇宙センターにおいて開催された、第13回種子島ロケットコンテスト(主催:JAXA等)に

環境創造物理研究部が出場し、下記のとおり受賞しました。本大会は、北海道から鹿児島にかけて全国から集まった250名を超

える参加者により、自作したロケットや衛星機能モデル(CanSat)の技術を競う大会です。

 

【受賞学生】電気情報システム工学専攻 2年 川路啓太

      電子制御工学科      5年 町田貴洋

 

【結  果】ペイロード部門(CanSat)優勝

         ロケットコンテスト大賞

 

【特記事項】この部門は、自作したCanSatを、気球を使っておよそ高度50mより投下し、設定された目標地点まで自律走行

      させる技術を競う競技です。ArduinoとRaspberry Piを搭載したCanSatを製作し、GPSに加えてカメラを使った

      画像解析によるゴール標識の認識を行い、当該部門の究極の目標である「目標地点を認識した自律走行による最終

      距離0mへの到達」を、本大会史上初めて達成し、全国の大学や高専による29チームが競う中で優勝を果たしま

      した。さらに、大会の全5種目に参加した59チームの中から選ばれる「ロケットコンテスト大賞」に輝きました。

 

DSC_7986 DSC_8051

Contents

  • 学校案内
  • 学科紹介
  • 教育・研究施設
  • 学生生活
  • 入試情報
  • 就職・進学状況
  • アクセス
  • 入札情報
  • 教職員募集
  • 教育情報の好評
  • 鹿児島高専意見箱
  • 行事予定表
  • JABEEプログラム
  • 情報公開
  • リンク
  • RGBかごしま1st
  • 地域共同テクノセンター
  • 高専連携事業
  • 第53回(平成28年度)九州沖縄地区国立高等専門学校体育大会
  • 高専ロボコン2016
  • 宇宙天気ニュース
  • 男女共同参画推進
  • 独立行政法人国立高等専門学校機構
  • 鹿児島工業高等専門学校 同窓会
  • 隼人錦江スポーツクラブ