2019125日,霧島市国際交流員のエマ・ウッドさんを本校にお招きし,出前講座を開催しました。今回の講座では,ゲームやディスカッションなどの形を取り入れながら,エマさんの出身地であるアメリカの文化を紹介していただきました。本校からは本科1年生から専攻科1年生までの学生,9名が参加しました。最初は若干緊張気味の学生もいましたが,エマさんの明るくオープンな人柄に引っ張られて,和気あいあいとした雰囲気の講座となりました。

 ちなみに,エマさんは今年の8月から霧島市のCIRを務められており,日本語の勉強を始めて4年ということですが,とても流暢で驚きです。

 

 参加者からは,「スマホを使ったゲーム形式でアメリカ文化を知ることができてよかった」,「英語に触れる機会が得られてよかった」,「楽しくて時間が短く感じた」,「習慣や文化の違いをもっと知りたくなった」,「アメリカ以外のいろいろな国の人とも話をしてみたくなった」などの意見・感想がありました。

 

 鹿児島高専国際交流室では,キャンパスのグローバル化やグローバルマインドの育成を目指し,これからも様々な活動を企画・実行します。ぜひご参加ください。

 

IMG01 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始直後は若干表情が硬い。

 

 

 

IMG02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つのホントと1つのウソゲームでの自己紹介。だんだん笑顔が増えてきました。

 

 

IMG03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣に聞いています。

 

 

 

IMG04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホを使ったゲーム。アメリカ文化に関する問題をエマさんが作ってくれました。

 

 

【修正】IMG05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に集合写真。