令和元年9月6日(金)、ホテル京セラにおいて「令和元年度鹿児島高専テクノクラブ第2回技術研修会」を開催し、

KTC会員企業をはじめ本校教職員等59名の参加がありました。

 今回のテーマは「魅力ある職場を目指した働き方改革」で、鹿児島働き方改革推進支援センターの協力の下

アールズ社会保険労務士事務所所長の原田 雄一朗氏による特別講演、KTC会員企業3社による事例発表、

ディスカッションを行いました。

 特別講演では「働き方改革の全体像とその方向」と題し、法改正やその注意点を中心に説明がありました。

会員企業による事例発表では、(株)藤田ワークス 工場運営統括責任者 藤井 亮 氏、大福コンサルタント(株)

代表取締役副社長 福田 真也 氏、(株)トヨタ車体研究所 取締役・常務役員 竹之下 敏 氏から、各社のより

良い職場を目指す取り組みやその成果等を紹介いただきました。

 ディスカッションでは、特別講演・事例発表の質疑応答を含め、活発な意見交換が行われました。

 また、技術研修会の後には交流会も開催され、会員企業及び本校教職員等36名の参加があり、新たに

KTC会員企業として加入された(株)アルカディ 平原 輝美 氏、ベクトル(株) 田代 孝幸 氏にご挨拶をいただき、

交流を深めることができました。