DSCN0014

 

                         「サイバー防犯ボランティア 委嘱状交付式が行われました」
 
  インターネットを活用した情報の受発信(インターネット・テクノロジー=IT)を悪質な攻撃から
守っていくために,サイバーセキュリティに特化したスキルの高い人材が求められている中,サイバ
ー防犯ボランティアの学生とは,この人材輩出の役割の一角を担う高専サイバーセキュリティ人材育成
事業(K-SEC = KOSEN Security Educational Community)の研修会に参加した学生たちのことです。
  サイバー防犯ボランティア(高専生)が,鹿児島県内の小中学生に対してインターネット使用の
利便性の説明や危険性についての注意喚起を行い,安全な使用を呼びかける実演・講演の活動を鹿
児島県警と共同で行います。9月17日(火)午後に奄美市立赤木名中学校を,18日(水)に龍郷町
立大勝小学校を訪問して,これまでに学んだ内容を両校の児童・生徒に学んでもらう予定です。
 それに先立ち,9月11日(水)13時10分から鹿児島高専において,鹿児島県警から本校学生への委
嘱状の交付式が行なわれました。