令和元年8月10日(土)国分公民館において、第4回ニューライフカレッジ霧島を開催しました。

第4回目となった今回は、「ジオパークと地域の暮らし」と題し、NPO法人 桜島ミュージアム 理事長 福島 大輔氏による講演が行われました。

前半では、ジオパークについての説明や桜島・錦江湾ジオパークの特徴について学びました。鹿児島県で焼酎が作られるようになったきっかけや、桜島に住んでいる人々の暮らしなど具体例を出しながら今の鹿児島の文化・歴史の背景には、「ジオ(地形)」が大きく関わっているということが分かりました。

後半では、私たちがジオパークをどのように活かしていくか、参加者同士で話し合い意見交換を行いました。活発に意見が飛び交い、参加者からは充実した時間を過ごすことができたという声が上がりました。