令和元年7月18日に本校において「公益財団法人米盛誠心育成会研究助成金贈呈式」を開催いたしました。同助成金は鹿児島県の学術産業の発展に寄与するため、主に工業分野等において、基礎的・学術的に優れた独自の研究を行っている鹿児島県に住所を有する団体または個人に対し研究費を助成するものです。

 今年度は、電気電子工学科の枦 健一助教を代表とする桜島火山灰自働計測センサ研究チームの「非接触式赤外線火山灰センサによる桜島降灰の自働計測と灰データ利用者へのネットワークシステムの開発」が採択され、同財団米盛 庄一郎理事長より、目録の贈呈がありました。また、昨年度採択された一般教育科の松浦 將國講師の「ファインマン・カッツ汎関数に関する確率解析」の研究助成の継続が決定いたしました。

 本校ではこれまで平成14年度、平成27年度に各1件、平成30年度に2件が採択されています。

 

 

 

 

 

 

                 枦助教への目録贈呈             贈呈式後の記念撮影