令和元年度 「保護者向け合同企業セミナー」を開催しました。

 COC+事業の一環として5月25日(土)に保護者向け合同企業セミナーを開催しました。これは、卒業生の地域企業就職率及び定着率の向上を目的として、本校の産学官連携組織である「鹿児島高専テクノクラブ(KTC)」と連携して開催したものです。

同セミナーにはKTC会員企業31社、保護者126名と学生16名が参加し大変盛り上がりました。参加された1年生の保護者からは「今後の目標はまだ決まっていないが、県内企業について子どもと情報を共有するいい機会になった。」など、大変有意義な企画であった旨の回答が多数寄せられました。

本校では引き続き、地域企業就職率及び定着率の向上を目指して、学生の地域企業見学会や地域企業技術者による特別講義など様々な取り組みを実施していく予定です。