2019年3月5日(火)電気電子工学科の四元夢香さん、情報工学科の田中未来乃さん、畦元咲良さん、木原百々香さんが、鹿児島県姶良市立帖佐小学校の4年生60名に対して、ロボットのプログラミング等のワークショップを開催しました。
 本ワークショップは、半成人式を迎えた小学4年生の皆さんのキャリア教育の一環として行われ、Robogalsは理工系の身近なロール・モデルとして、バナナやみかんなどのフルーツを用いて電気の流れや、LEGOロボットを用いてプログラミングを教えました。

 

IMG_5454fix