11月10・11日の両日,釧路市で開催された第15回全国高等専門学校デザインコンペティション(デザコン2018 in 北海道)の構造
デザイン部門で本校都市環境デザイン工学科有志チームが見事5位に入賞し、「審査員特別賞」を受賞しました。
 2016年度に続き、2度目の快挙となります。
 
写真1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは,参加58チームが一斉に作品展示を行います。
 
写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本校は「チェストォー橋」で参加。
 
写真3写真4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次に,仕様確認。
課題にしたがった形状,重量になっているかが審査されます。
 
写真5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに,審査員の前で「チェストォー橋」のコンセプトについて1分間のプレゼンテーションを行います。
 
写真6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2日目は耐荷性能試験。4チームずつ同時に行われます。
 
写真7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
静止した力に加えて鋼球を転がしても耐えなければならないという難しい課題ですが,本校は難なくクリア。
 
写真8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お疲れ様でした。
これまでの努力が実って良かったですね。